塗装剥がし!!〜 塗り替え!!【hide MG】※随時更新

↑登録お願いします!!


MGです!!

ちょいとMG三昧ですが、内容的にはギター全般なので是非、皆様ご閲覧下さいませ!!
今回は、この記事(↓)の『チェリー増し』では無い方のギターです。

hideのMGチェリーとhideのMGチェリー【?】
 ↑登録お願いします!! hideとhide MGがMGを呼んだのでしょう。 不思議とよく有る事なんですが...

先日、リフィニッシュさせていただいた同じフェルナンデスのでMG。(ややこしいですかね?チェリーのMG3本は全て違うギターって事です)

hide MG 『えっ!?剥がしちゃうの?』 
 ↑登録お願いします!! hideのチェリーのMG スルーネックの高額バージョンはチェリーとイエローハートは...

同じ感じで塗装が剥がれるのかな?

そう思ったんですが・・・。


剥がす!!

前回のMGはシーラー層がほとんど無くて、マホガニーの目止めには『との粉』の様な物が使われていました。導管が白くなっていたのをハッキリと覚えてます。

今回のMGは厚めのシーラー層がございます。

バックは厚めのシーラー層に極薄の着色層〜クリアです。

これが非常に剥がれない!!
熱をかけると、塗膜は柔らかくなるんですが、薄くて繋がって剥がれてこない。ナイフを入れた片っ端から割れちゃうんです。
シーラー層と上手いこと分離しない感じも有ります。
もう少し厚い塗膜だったら、気持ちよく剥がれそうなんですけど・・・。

どうにかこうにか、バックとサイドを1日かけて剥がしました。

で、今日の朝一です。

『トップは特に傷はNGだし、時間はかかってもじっくり!!』

覚悟を決めて取り掛かりました。

あれれ?????????

トップはシーラー層がほぼ無しです。(メイプルなんで不要って言えば、不要ですね)

そして、その分なのか塗膜は厚い。

よって、気持ち良い位『塊』で剥がれてくれます!!

ほれ!ほれ!!すげえっしょ!!(今思うと、頑張って全部繋げたかったw)

フェルナンデスのギターって、なんていうか未知(笑)

塗装仕上げもしていない様な『みかん肌』状態のMG340Xも有れば、まっ平に均された同じMG340Xも有ります。
ボディシェイプさえも違ったりも有ります。

フェルナンデスって、マジで結構面白いですよ。
外注工場によって仕様が違うのか?(外注してるのかも知らないけど)
ハンドメイド的な要素が所々にあるのか?

なんか、この微妙に個人工房的な感覚がたまらない(笑)


ネックの赤は残ってますが、ほとんど段差を感じない位塗膜が薄いんですよ〜。

これから、その赤い部分とか、シーラー層の損傷部分を剥がして行きます。


塗装準備

シーラー吹いて、平にして、肘の当たる部分を・・・。

まずは、こんな感じで削りました。
ただし!!お話を聞いて下さい!!
この円弧の線は全く出ません。出したくても出ないくらいメイプルが薄いんです。
削って色が違って見えるだけで、ほとんど変わってないんです。

で、削り傷を均して、シーラー吹いて、光を当てて、削った感じを確認します。

お客様に画像をお送りしましたところ、『愛せそうです』とご返信が!!

こりゃまずいぞ、、、そこまで言って貰えるんなら、、、

と、今一度確認を!!

もう一回削ってみる!!

シーラーも吹いた!!
上の画像とはアールのスムーズさがちょっと違うでしょ?(本人しか気がつかない?)

後ろの凸凹シーラー層も良い感じになってきました。


着色!!

ちょっとどうでも良いお話を(汗)
ほとんどの土日は『ご予約限定』で営業させていただいております。
申し訳ございません。

というのは、いずれは(もうちょいで)巣立って行く子供達との時間を、家族揃っての時間を大切にというのが有ります。
構ってもらえるうちは一緒に楽しんで行きたいと思うんです(笑)

娘が『〇〇へ行きたい』と言えば行きます。
そんな訳で、息子と僕の都合が合えば『釣り』です(笑)

釣り動画はYouTube(Yuary TV)でも公開中です!是非、ご視聴、チャンネル登録お願い致します。

と、結局はYouTubeの宣伝につながりましたね。

でも、土日の仕事が案外進むんですよ!!
空き時間を気ままに仕事に充てる。
元々、仕事をする時間ではないという気分のせいか、リラックスして普段よりも楽しんで仕事が出来るというか・・・。

そんな訳で、前回の続き。

着色します!

1回目。1回目は杢目が浮き出てくる感じ、かつメイプルの素の色も浮かび上がる感じです。
素材による個体差だったり、着色加減による個体差だったりは市販のMGでも感じられます。
この程度の『薄め』も多く有りますが、ちょいと寂しい印象なので、更に着色していきます。

2回目。素材の色の、ご本人の画像を見ながら色を少々追加しました。
結構黄色が強くなってますが、画像の色の違いは、『明かり』の違いかも(汗)

マスキングを剥がして撮影してみます。
こちらは自然光での撮影。かなり鮮やか!!良い感じ!!
雑誌の撮影やステージでスポットを浴びている色なんかも、光量は多めで、こんな感じでしょう。

室内撮影です。うん、良い感じ!!これ以上濃くすると雰囲気が崩れ出しそうです。

コート前に一回シーラー吹かないとダメかな。

つづく・・・。

御用命、御閲覧有難うございました!!


↑登録お願いします!!

見てね!!