hide クジラレプリカ 第二弾始動!! ※随時更新

随分と前に材料等は受け取っておりましたが、リペアや複業でなかなか着手出来ずにおりました。
お待たせして本当に申し訳ない気持ちで一杯でございます。
また、今の今まで何一つ催促も無しのお心遣いに心より感謝致しております。


さて、タイトルの通り開始です!!
気合い、気持ちを入れて取り組ませていただきます。

まずは割と時間のかかる指板の製作をして行きます。
地味ですが、神経使う工程ですね。

材は、御支給のハカランダ!!
ただ、ちょっと厚いので薄くします。
カンナ盤の調子が今ひとつなので、製材はかなり困難な現状ですが、
なんとか上手い事、厚さの調整が出来ました。

写真はないですが、1辺を直線にカットして、フレットのジグにセットします。
これで、指板に対して直角にフレット溝を切っていく事が出来ますね。

本日はここまでです。


全然関係ないですが、KDDI電波問題(通信障害問題)は大変でしたね。
実は、僕、、、
この障害の有る数時間前に、値上がり前に購入していたiPhoneのデータ移行を終えたばかりでした。(数万円も値上がりしたので買っておいてよかった。ちなみに8から最新ではない12への機種変更です(笑))

新しいiPhoneを楽しくいじっていると、夜中にいきなり電波が無いのに気がつきました。
『これってSIMも問題!?』
『やっぱ5GのSIMに変えないとダメなの!?』

このタイミングで電波がなくなると、キャリアの障害なんて想像もしませんよね!

翌朝、『やっぱSIMダメっぽい』と家族に言ったところ、みんな電波が無い事が発覚!!

で、今日7/4の朝も不通・・・。

今は使える状態になったっぽいけど、安心して良いのかな?

どうでも良いお話でした。


7/8更新

指板完成です!
何故指板から作ったか?ですが、、、指板ってフレットの溝を切ったり、ポジション入れたり、地味ながら結構神経使いますし、時間もかかりますし、嫌になりますし(←冗談です)、なので、最初にやっちゃいましょう!

ってのも多少は有りますが、
指板ってこれから製作していく上でのテンプレートになったりスケールになったり、かなり重要なんですよ。

指板からネックを削り出したり、ブリッジの位置を決めたり、、、

指板が出来ていれば、今後の流れがスムーズになるって事でしょうかね。

でも随分と時間がかかってしまいました。
掛かりっきりではないにせよ、足掛け4日です(笑)

前回更新分では、厚みの調整をした後に、フレットの溝を切りました。

今回は、指板の最終系に切り出して、アールをつけて、

ポジションマークを入れました。高級品のアバロンですよー(笑)


7/22更新

今週末(明日)は、また雨。
息子が旅立つ前、最後の釣行をと思っていたのですが、雨ってね・・・。
流石、雨男二人組(笑)

さてさて、ギター製作ですが、
少しづつですが進めております!

ネックがこんな感じになっております。

ご支給の『への字材』ですが、基準面を(切削で)出したり、ヘッド角の斜めな感じ(ねじれた感じ)を修正したりと、やはり下準備は必要なのです。

そして、トラスロッドの溝を切って、ある程度の厚みまでバンドソーでカットしよう!ってところが下の画像です。

ヘッドの耳を付け足したり、突板貼ったり、ヘッドの形を切り出したり、他色々、、、
ネックって、『そこがネックだよね』って言葉が有るくらいなので、製作でも重要なのです(←ちょっと関係ないかも)

ネックの製作は大変です。ってお話でした。


ご用命、ご閲覧有難うございました!!

つづく・・・。

見てね!!