ダイエット日記12 小学校のスキー授業準備

何日かぶりの更新です。
ジョギングは続けているもの、
体重の変化も、体脂肪の変化も、内臓脂肪レベルの変化も、ベルト穴の変化もありません。
一番期待したい、走りのペースや、距離の変化もありません。
ジョギングに関しては、やはり前回書いた通り、
「1月は1キロ10分ペースで2キロ」を続けます。
時間と気力のある日は、「1月は1キロ10分ペースで2キロ」を、
朝夕の2回処方(薬w)してしているのですが、
最近は、夕方(夜)はサボり気味・・・。
気楽に楽しく長くが、健康な体作りには良いと思います。

さて、昨日、今日と、端野にあるノーザンアークリゾート(旧メビウス)のスキー場に行きました。
子供達のスキー授業に向け、
『一度はスキー場に連れて行き、リフトに乗せて下さい。』
との要請が学校からあった為です。
年に3回しかやらないスキー授業のために、高額なセットを購入するのですよ。
子供は成長が早いので、ピッタリの物を使わせるには毎年買換えが必要です。
スケート授業は色々な(大人の)事情で廃止の状態。
スキー授業も廃止を検討してみてはいかがでしょう。
そう思っている親も少なくはないでしょうしね。
スクリーンショット 2015-10-25 21.36.42
画像の息子に至っては、スキー初心者。
リフトの乗り降りもまともに出来ません。
ちょっとの斜面でも怖くて、まともに滑られません。
困った物です。
まるで、やる気が感じられません。
スクリーンショット 2015-10-25 21.36.59
リフトに乗って上(山の中間からのコース)まで行ったものの、
途中で、板を外して、「スキーは嫌いだ!!俺歩いて降りる!!」と。

スノーボードをやらせていたのが失敗でした。
ヘタクソながらも、上から親の手を借りる事無くどうにか降りて来られるレベル位にはなっていたので、
思う様に止まる事も曲がる事も出来ず、両足バラバラのスキーの恐怖心が尋常ではない様です。
学校でスキー授業がある場合は、スノーボードはやめた方が良いでしょう。
息子:「父ちゃん、なんで、スノーボードじゃだめなの!」
父:「学校でのルールなんだから、守らないとダメ!!」
息子:「俺、スノーボード持って行く!!」
父:「おまえ!バカな事いうな!決まりを守りなさい!!」
息子:「じゃあ、父ちゃんがスキーで一緒に練習するならやる!父ちゃんもやってみろ!!」
父:「・・・。」
そう、父ちゃんはスキーを装着した事すら無いのです。
好き勝手に、「ビビるな!ハの字でブレーキかけながら、ゆっくり降りてみろ!」とか言っちゃって。
そんな事を、父親とはいえ、未経験者から言われるのです。
3年生の子供にもわかるのですよ・・・。たまったもんじゃねぇ・・・w

そんな訳で、スキー授業はいらないw
個人的なわがままでw

これは、昨日の話です。

今日は昨日のうっぷんをはらすため、スノーボードを持って行ってきました。
上の子も「スノーボードやってみたい。」と言い出したので、
私の姉のが車庫に置きっぱなのでそれを使わせる事に。
二人とも、昨年の夏場はブレイブボード三昧でしたので、横乗りの方が慣れているのでしょう。
滑られないまでも、「楽しい!!」との事でした。
娘が初ボードでしたので、リフトには乗りませんでしたが、
そこそこ高いところまで歩いて登ること5~6回。
息子も、今日は満足した模様。
まだまだ、ヘタクソですが、初心者のお姉ちゃんよりは滑る事が出来るので、余計にご満悦w
親も禁煙とジョギングの成果が完全に表れています!!
昨年までは一度登るだけで息切れしていたのに、今年は全く平気です。
カロリー消費も結構なものかと思います。
折角行ったのに、一度もまともに滑る事が出来ていないのが非常に心残りですが、
「ちょっと、一回滑ってくる!」とも言えないので・・・(汗

昨日、スキー嫌で荒れに荒れまくった息子は、
ボードをやってすっきりしたのか、スノーボードの腕前もスキーと大差無い自分に気付いたのか、
「友達と一緒に行くと楽しさがわかるよ!」って事で、納得した様です。

禁煙、ジョギング良いですよ!

奇麗にまとまった(?)ところで、また次回w

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA