XLH883 一冬越して乗って感じた事。 2013.5月

XLH883購入から、一冬越して春になり再始動です。
883購入にあたり、色々と悩みました。
というのも、いざ購入となると趣味性の強いバイクは単なる道楽でしかなく、
そう簡単に入れ替える訳にもいきません。
大型バイクや、ハーレーダビッドソンとなると中古でも私のような一般庶民には、
一大決心が必要な程の大金なのです。一生乗るつもりで吟味しなければなりません。

ハーレーダビッドソンというと「ビッグツイン」というイメージが一般のバイカーには強い様です。
HDに、いつかは乗りたいと思っていはいたのですが、
正直スポーツスター見ても、ソフテイルを見ても、その頃の私にはハーレーでしかなかった訳です。
思春期の頃からギターが好きでロックが好きな私は、勿論アメリカに憧れを抱く訳です。
今はあまり着る事も少ないですがライダースが好きで、
ロック=ライダース、ライダース=バイク、バイク=ハーレーだった訳です。
そんな単純な理由からチョイスするバイクはHDの車種から。
単純かもしれませんが、そこを度外視してしまうと「乗りたいと思ったキッカケ」を失う事になります。
一生乗ると決めるので、そこは大事にしたかったかな~。
おもちゃとして遊びたいバイクは色々有りますが・・・。

購入予算もよほど常識外でなければ、長く乗る事を考えそれ程、重要視はしていませんでした。
仮に50万円の違いが有ったとしても、「一生乗る事や、気に入らずに入れ替え」等を考えると、
たいした金額ではありません?
これからのバイクライフの中で、趣味が変わってしまうのは仕方ないとしても、
現状で妥協するというのは、高額商品なだけに避けなければならない事だと思いました。

購入まではこちらを見て下さい(〃^∇^)o_彡☆

883って排気量に関してですが、必要にして十分かと思います。
私は883ですら、まだまだ使い切れていない感じがします。
街乗りでは十分過ぎるパワーで、遅いと感じた事は一度も無いですし、
スタートダッシュも予想以上のものです。
SR400から違和感無く乗り換えられた時は、
倍以上の排気量が有るとは思えないと感じたりもしました。
しかし、逆の場合は違った印象を受ける事でしょう。
非力との評判が有るとはいえ、やはり883ccのVツインなのです。
強烈なトルクは、エンストは皆無な程で雑な発進でも全く問題ないです(汗
振動、鼓動感ってのもなかなかのもので、
制限速度域では相当気持ち良く、高回転域ではやる気にさせるサウンドを醸し出します。
スタイルも私的には◎です。
安定度も相当抜群で地球の引力が増したような印象さえ受けてしまいます。

良いとこも、まだまだ書ききれませんが、
バイク乗りなら、自分のバイクが勿論一番スピリット的には優れていると思うはずなので、
この辺で今日は止めておきます\(^o^)/

悪いところもあるので、そこはまた今度書かせて頂きたいと思ってます!

イメージ 8 ブログ村、こちらもクリックお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA