ダイエット日記138 走りのお供に英会話教材を。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!


割と順調に走り続けていますが、詰め放題状態の胃袋の改善は見られません。
よって、太る事はあっても痩せる事はまずないでしょう。
胃袋よりも脳の問題でしょうかね?
食べる事の我慢が出来ません。
意志や決意が足りないのもよーく知ってますが、それができる人間だったらそもそも太らなかったでしょうしね(汗)
食べたい。
だから仕方なく走るのですが、無理やり走ってるものだから楽しくないんです。
ジョギング終了後の爽快感なんかは他では変えられない程の良さを感じてますが、走っている最中は辛いのです。
その辛い時間にバンドの課題曲なんかを聞き続けていると、色んな発見があったりするので、それはそれで良い時間になるのですが、アメリカのライブも終え一段落しましたので、新たな取り組みを始めようと思います。
英会話の教材を聞いてみよう。
気分転換というのは大事なもので、同じ『走る』が違ったものに感じます。


今回のアメリカ視察・研修、営業活動(という名の・・・。)で大切に感じたのが言語によるコミュニケーション能力。
同行してくれる方は英語、日本語どちらもネイティブなので、困る事はないのですが、自分で色々話せたらもっともっと楽しめるだろうなぁ。と感じました。

ひょっとしたらまた行く事が有るかも知れませんので、ほんの少しでも英語力が身についたら。と考えています。

ほんと自分でも嫌になる程僕は単純人間なんで、『アメリカに行ってきたら英語の勉強。』その時その時で思い立ったやりたい事を三日坊主でもやってみる。

以前購入した高速メソッドというのをiPhoneに入れてみました。
同じ文を数ステップで勉強するという内容です。
1.英語のみ I am a zonbie
2.英語と日本語訳が交互。
で、これに特徴がある様で、I am(私はです)a zonbie(ゾンビーで)と、日本語でも英語の並びで訳していくのです。たとえ日本語に置き換えても、主語の次は動詞というイメージがつきやすいですかね?
3.高速
4.標準速
簡単にまとめると、こんな感じの流れでしょうか。

高速で聞いた後は、標準速が本当にゆっくりに感じます。


聞くに当たって、すごく重要な事があります。

普段流していても、耳は英語をシャットアウトします。
イヤホンだとまだ少しはましで『聞かなきゃ!』って意識が多少は増している状態ですので、脳は多少なりともスピーカーから出る音よりは聞こうとしています。

それでも実は全然耳にも脳にも心にも届きません。

『なんて言ってるか(どんな単語か?とか発音とか)ちゃんと聞く!』『聞いた言葉を考える。』という事を意識的に行わなければ、日本語訳しか脳には届かず、英語はなんかの効果音でしかないです。これ不思議なんですが、本当にまったく頭に入ってきませんよ。英語は。意識が本当に大切です。話せない聞けない僕が言っても説得力ありませんけどw

ただ、30分のジョギングの間にこれをしっかり聞いてとなると、脳みそが本当に疲労します。ジョギング後は体よりも脳みそが疲れている感じでした。

という事は三日坊主で終わるでしょうね(笑)

とりあえず、使ってる高速メソッドを載せておきますので、興味のある方は御覧ください。
他に何か素晴らしい教材(通販系の高額なのは嫌です。)や効果的な勉強法が有りましたら教えてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA