ブルーのストラト ネックの仕上げ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


ブルーのストラトの前回記事はこちら。

ブルーのストラト ピックアップダイレクトマウントは大変
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!! 注文から何ヶ月たったかな? ようやく届きました! ブルーのス...

ネックの仕上げ

塗装までお願いしていたネックです。
すり合わせは必須。
というか、メイプルネックはフレットのマスキングは難しいので、フレットにも思い切り塗膜が乗っている状態です。
これが、サテンフィニッシュとなると、パラパラとなかなか剥がれてこなくて除去が大変なんですよね。
以前、『某工場へ注文したんですが、フレットの処理が酷いので、改善をお願いできますか?』というご相談がございました。(もちろん可能ですので、どんどんご依頼ください)

同じ状態でした。こちらがユーザー側にダメな工場と認識されてしまう所以なのかも知れませんね〜。

工場からすると、最後の仕上げは組み立てる人がやる事という認識で塗装剥がしやすり合わせは施工されていません。
ユーザー側からすると、ポン付け可能な状態で売れよ!となりますよね。

そこの認識の相違が難しいところです。

お国柄や、文化の違いなんかも有るでしょうし、柔軟に考えて今後良い方向に持っていくしか仕方がないので、同じ経験をされている方是非ともご相談ください。


すり合わせ完了

サテンフィニッシュなので、かなり気を使います。
ちょっとのフレット磨きの汚れも直ぐに付着してしまいます。

塗装が乗っていぶし銀の様なフレットもピカピカになりました。
塗装もとても良い感じです。

最近のストラト系のギターって、サテンフィニッシュの物が多いですよね。
どういう訳か、ボディがグロスでも、ネックもグロスにしてしまうとなんだか違和感が有りますよね。
見慣れちゃったのも有るかと思いますが、美しい杢のメイプルトップのストラト系にアンバー着色のグロスフィニッシュネックってどうも似合わない気がします。
この着色の無い白いサテンが良いですね。


ナットセット、ヘッドロゴ

ナットをセットし、ロゴを入れました。

ナットはネック幅に合わせて、フロイドローズのR3を。
ロゴはフェンダーの様に後張りデカールを。

それと、ペグも取り付けました。

良い感じになってきました!

ワクワクしますね〜!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA