カート!!カートコバーン!!UNIVOXのリペア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


UNIVOX ハイフライヤー

ビザール?
いやいや、高級ギターです。

UNIVOX  HI-FLYER PHASE1【中古】

価格:149,800円
(2019/5/17 11:37時点)
感想(0件)

カートコバーンの使用で一躍有名になった気がするのは僕だけでしょうか?
カートが愛して、そして壊した。

ビザールは世代的に自宅、友達宅なんかでも結構見てますが、全然当時は好きになれなかったギターたち。
我が家にはテスコが有り暫くそれを使ってましたが、僕はフェルナンデスが欲しかった。

思い出のビザール・・・

でもUNIVOXは別格。もう高級ギター。

そんなUNIVOXが修理でやってきました。


ネックの状態が・・・

ネックの状態が悪い。ナットが酷い。しかも上下逆さま。
アメリカから通販でご購入されたとの事ですが、いかにもアメリカを感じます。
ガム食って、座りながら接客する人懐こい感じのコンビニ店員さんを思い出しました。
何を言っているのか分からず、ただニコニコして返したのも思い出します。

まずはフレットを抜きます。
指板修正が目的ですが、フレットも結構減っているので良い機会かと。

昔のフレットは抜きにくい。全然違うんですよね。クイキリが入らないんです。

そして、指板修正です。
この状態にするのに、そこそこ削れました。

フレットを打ちます。
溝が広くてちょっと苦戦。

はみ出た部分を切って、端っこの処理をして、すり合わせ。

そして、ナット製作。
うん、、、トラスロッドカバーが削られて少し隙間が開きますが、まぁアジって事で。
そして斜めですが、アジって事で。


完了!!

オクターブ調整したり、ネックの角度調整したりして、完了!!

なんですが、、、

ピックアップとエスカッションを止めるネジがなかったり、トグルの接触が悪かったり、トレモロ付近からカラカラと異音がしたり、弦アースがなかったり、、、

『自分でやるから』っておっしゃてましたので、そのまま弦を張ったのですが、なんだか気持ちが良くない。

やってまえ。

好きでやったので、ここらはサービスです。

そして、本当に完成!!

ここまで状態の良いUNIVOXはそう有りません!と今は言えます。

ご用命、ご閲覧有難うございました!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


見てね!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA