監視カメラアプリ ペットの留守にも、防犯にも!!

\¤\᡼\¸ 8←こちらもクリックお願いします!


今日は定休日。定休日はお外遊び!!
と思っているんですが、いつも雨です。
マジで!!腹たつわ〜!!(笑
そんな訳で何年か前にその日にギターに悔しさをぶつけました。
つたないですが、、、。


やっと晴れたバージョンも有りますが、あれもこれも押し売りはダメなやつなので、いつか機会があれば聞いてください。
ちなみに、この曲は僕のドレッドノート+M1アクティブの音だと思います。


さてさて、今日は防犯カメラアプリについて書かせてくださいな。
先日のGW、1泊で札幌に野球観戦に行きました。
GLAYのライブも観れました!!
うちのワンコは宿嫌い、旅行嫌いなので、一泊ならお留守番です。
ホテルに預けたりしちゃった日には、その後餌は食べなくなるし、遠吠えはしまくるし、大変なんですよ。
なので、水と餌は切らさない様にして、可哀想ですがお留守番。
留守番には賛否があるでしょうが、ペットはかけがえの無い一つの大切な命という事も理解した上での決断なのです。
普段から一人(一匹)寝をしているためでしょうか、帰宅後も普段と何も変わりありません。

けど、心配ですよね?
出来る事なら、ちょくちょく様子を見たいものです。

で、調べるとスマホ用のアプリがありましたよ!!
色々有る中、たまたまAtHomeカメラってのを使ってみました。
スクリーンショット 2016-05-11 9.09.10

うちには古いiPhoneやiPadタッチ、iPodが転がってます。
カメラが付いていてWi-Fiさえ使えれば、それだけでしっかりと働いてくれます。
IMG_7211

複数台をあちこちにセット(この場合はアプリに課金が必要です。1台は無料です。)して、防犯にも役立てる事も可能です。

すげぇ、時代だわ!!

使い方も簡単。
変な説明はややこしくするだけでしょうから、超簡単に書かせていただきます。

見る側にはAtHomeアプリを入れて下さい。
IMG_7212

移す側には、AVSアプリを入れて下さい。このiPadには両方入ってますが、それはアカウントの設定で主機でダウンロードしたアプリがiPadに自動でインストールされる設定のためです。
IMG_7214

で、各機器でスタートしていけば分かります。
説明を読むよりも、やってみた方が早いですかね(笑
どうしても、わからない場合は、このブログが参考になります。
大変丁寧でわかりやすいので、概要を詳しく知りたい方、導入予定の方も読んでみると良いかもです。

そして、犬の様子は、こんな感じでリアルタイムに確認できました。
奥で丸くなって寝ているのがうちの可愛いパグちゃんです。
IMG_7047
上画像のボタンをご覧いただけたらお分かりでしょうが、話しかける事も出来ます。が、かわいそうなので、留守番時はダメですよ〜。
録画も可能ですし、セットしたカメラ側でも色々な事が出来ます。こういった類の監視カメラのアプリはクラウドサービスの使用も可能なので、泥棒が入った際に機器ごと持って行かれても、証拠はクラウドに。iPhoneやアップル製品なら持って行かれたら、かえって犯人が見つけやすくなりますけどね(笑)アンドロイドは使った事が無いので機能がわかりませんm(_ _)m
というか、いろんな場所から複数台セットして外も写したりしてたら、泥棒は完全に無理でしょうけど。

すげぇ、時代っすわー!!!


ちなみに、画像に有る自動給餌器はこれっす。

うちの暴れん坊でも壊す事もひっくり返す事も出来ません。使い方も簡単です。
ただ、デカイので収納するにも普段は邪魔っけ(笑

\¤\᡼\¸ 8←こちらもクリックお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA