YAMAHA FG ブリッジ割れ〜交換 その1

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 クリックお願いします!!


昨日は色々あった1日でした。
ある意味、もしかしたらバイクの乗り納めなのか!?という1日でも有りました。

ハーレーダビッドソンはやっぱり壊れます!!(笑
にほんブログ村 ←クリックお願いします! 昨日は娘のバーレーボールの試合応援の為、お休みさせて頂きました。 こんな感じで...
もう10月。楽器のシーズン(誰が決めた?)なので、OKとしましょう。


さて、ヤマハFGの高級アバロントリムモデルです。
こちら、ブリッジの割れが・・・。
img_9818
割れに伴って、浮きも見られますし、弦高も随分と高く弾きにくい状態です。

お客様とのご相談の結果、ブリッジの製作・交換で進めさせていただく事になりました。

結構激しく割れているのと、浮いてる部分をみると、トップのスプルースもブリッジ張り付いて合板が剥離した様な状態になっています。剥がすのが怖いかも。
img_9819

しばらくヒーターで熱して、剥がしました。
剥がれかけていたので、割とスムーズに剥がれました。
img_9820

が、、、やはり、合板の剥離、分離が見られます。さほどの厚みではないのでこのまま均してなんとかなりそうですが、どうでしょう。進めてみてまた状況が変わるかもしれませんので、とりあえず、新しいブリッジ製作してから考えましょう。
img_9825

ローズ・エボニー風のブリッジは薄茶色の木材から出来ています。
今回は、ローズから削り出します。
ちょっとだけブリッジにスプルースが残っていますが、これは剥がした時のもではなく、ブリッジが浮いた時のものです。それほど、気になる厚さではないと思っていますので、行けるでしょう。
img_9828

ギター側も少々綺麗にして、そのまま貼れそうか確認してみました。
まずまずです。
img_9889

続きは、後ほど〜。

ブックマークしてまたご訪問ください!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 クリックお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA