JA22ジムニー オイル漏れ修理でオイルパンを外すも・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


オイル漏れが〜

エンジンオーバーホール後、オイル漏れが有ります。

JA22 ジムニー エンジンオーバーホール『素人DIY整備』 
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!! JA22ジムニーK6Aエンジンオーバーホール クランクプー...

思い当たる節は有ります。
オイルパンの合わせ面です。

作業中に来客が有り、『すみません!5分待ってください!!』とエンジンブロックとオイルパンを合体させたんです。
作業の途中で本当に手が離せない状態でした。

センターと4つ角と6本のボルトのみ締め付けて接客に。

この間にひょっとすると液体ガスケットが硬化した?
密着していない状態なんでエンジンブロックからオイルが垂れてきて合わせ面に入った?

そんな不安をずっと抱えていたのは事実です。

と、接客のせいにしてますが、実のところ脱脂もかなり適当で、液ガス塗った時もちゃんと『のらない』感じは有りました。原因はこっちかな。

そんな訳で、重い腰を上げてオイルパンを外しました。

動画でも話してますが、テスト運転後の事です。
駐車場に車を止め、下を覗き込むと・・・
ミッションケースのフライホイールの有る真下あたりがビチャビチャ。
たった5kmほど走っただけで、この状態はまずい。
結構真剣に脱脂したのに。
液ガスが種類的にダメ?

落胆し、地面に寝転んでいると・・・。

見てしまった。

はっきりとこの目に映ったんです。

上方から、ぽたっ。

『えー!まじかよ!!オイルパンは問題なかった!?この苦労はなんだったんだよ!!』と実際に独り言を言った(歳取ると増える様な)と同時に、『オイルパンはずっと気になってたし、おっけ、おっけ』と思いましたとさ。

次回、この続きをお送り致します。

また見てください!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


見てね!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA