2014.7.18 XLH883 スポーツスター 18インチ化 車検の問題、メーター誤差は?

スポーツスター18インチ化での車検の問題について考えてみます。

車検を受けるにあたって、
リアタイヤの外径が変わる事以外は何の心配も要らないのは当然ですが、
この外径差が実際に目で見ると結構な違いがあります。

ほれ、ちがうっしょw
スクリーンショット 2015-10-26 12.28.05
左がBT45Hの130/90-16で、右がBT45Vの130/80-18です。
手前の位置は合ってますよね。けど、こんなに違うんですよ。
本当に、諸元表通りの数字なの?と、疑問に思う程の違いですね・・・。

純正のサイズは手元には無いですが、諸元表を見る限りですと、この中間くらいかな。

表にしてみましたので、ご覧下さい。
追記:読み直して思ったんですが、直径ではなく円周で求めるべきだったかな?
D401とBT45Vの円周比は2.81%なので、それ程の違いは無いです。
車検はどうなの?に対する結果も変わりませんので、そのままで。
何よりも表を書き直すのが面倒(≧∀≦)

スクリーンショット 2015-10-26 12.28.14

このスピードの違いは車検にはどの位影響するのでしょう?

ネットで調べてみました。

国土交通省のサイトに細かな決まりが出ています。
簡単に、何キロから何キロまではOKとか書いてくれれば良いのですが、
本当に面倒くさい書き方です(≧∀≦)

これが、そのPDF。
スクリーンショット 2015-10-26 12.28.25

ねっ、読む気も失せますよねw
頭の中に残った言葉は、、、

カタピラだけですねw

日本語(笑)で書くと、こういう事ですよね?
『時速40kmを指すとき実際の速度が15%遅い、または10%速くても良い』って事ですね。
要は、検査ライン上で時速34.0km~44.0kmであればよい。

ということですよね?

いやぁ、めんどくせぇ~w

実際の車検(ユーザーに限る)では、自分のバイクの誤差を知っていれば、
その分を見込んで合図すれば良いのですが・・・w

と言う訳で、BT45Vの130/80-18も車検には前々問題無さそうです。

余程極端な外径変更をしない限りは車検はOKなんですね。

車検よりも取り締まりに注意ですね。
外径が大きいと実速よりも遅く表示されるので、、、

気がついたら赤切符とか、、、(≧∀≦)(≧∀≦)(≧∀≦)

気をつけましょうw


\¤\᡼\¸ 8←こちらもクリックお願いします!

Yuary Guitarsでは、ギター製作・ギターリペアを承っております!
Facebookページでは、リアルタイムで作業状況の更新、お得な情報を公開しております。
是非「いいね!」お願い致します♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA