OMタイプ・アコースティックギター製作 バインディング巻

北海道を中心に雪の被害が酷いですね。
雪で歩道も無い状態の所も多いですが、本日は小中学校も授業が有ります。
ちょっと危険なのと、今の北見市内の様子を見ようと思い、息子を学校まで送りました。
想像以上に酷いですね。
工房前の道路も車がすれ違う事の出来ない道幅ですが、通行量の多い道路もさほど変わらない状況にあり、今回の雪の多さを改めて感じました。
大人の背丈以上に積まれた雪山の壁が道路に出来ています。
こまめな除雪や排雪をしない北見市の特徴と言えるのではないでしょうかね?
ちがうな、街のデパートの途中階に市役所があるのがなんといっても特徴的なんですけど(笑
まぁ、とにかく観光客なんかにはびっくりぽんな街なのです。
ゴミ問題や、雪の問題なんかにも、市民の意識が素晴らしいので(これは本当)、市は市民におんぶにだっこ。
越してきて感じた事はそこでした。

北見市民は頑張ります。

ただね、びっくりしたのが、莫大な税金を投入して毎年開催される『クリサンセマム祭り』(実際は和名ですが、検索でヒットされちゃうと困るのでw)なんかも、越してきて間もない北見市民には不思議でしょうがない行事の一つでしょう。僕も一度だけ行きましたが、入場料もかかりますし、閑散としてますし・・・。他所から来られた方の客観的意見を聞いても、『もう来なくて良いかな』というのが僕の周りには多かったです。まぁ、『大好き!』って方もおられるでしょうが、それを言い出すときりがない。菊の産地でもないでしょうに、、、不思議。間違ったお金の使い方でしょうね。存続を考えるのも、もう市単位でやる必要はないのでは?そんな時代でしょ。まして、潤ってる街じゃないんだから。こんな事を書くと刺されるかな?(笑)

なんか、変な話になったんでギターに話しを戻します。

先日はスプールクランプで箱にしたところまででした。
バインディング溝を切削し、アイボロイドのバインディングを巻きました。
お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、内部構造の写真は過去にもほとんど載せていないですね。ここは秘密という訳でも無いんですが、なんでもオープンが良いってものでも無いと考えますので、アチコチ僕なりの載せない写真があったりします。

IMG_5336
バインディング溝切削状況。

IMG_5346
巻きつけ完了。アイボロイドを巻きつけますが、カーブに合う様に手でしごきながら行うとマスキングテープの強度でも十分に耐えられるでしょう。

次はネック作るかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA