フライングV ストラップピンのあれこれ。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村←こちらもクリックお願い致します


本日は定休日です。
今朝はジョギングもしていないし、ゆったりモードです。
ただ、大ハマリのスケボーの練習はどこかのタイミングでしようと思います。
家の前での練習だと、『あそこのバカ親父、またなんか始まった。』と思われるのは、
まぁ、生き様なので仕方ないとして、『ヘタクソ!』と思われるのがちょっと恥ずかしいのです。
息子が一緒なら、『子供に付き合ってるお父さん』を演じれるし、見た人もそこは疑わないでしょう。
スクールゾーンなので、子供達の友達が通ったりもするので、『だっせー!』と思われるのが嫌(笑)
なので、知ってる人と出会さない場所にでも行って練習してこようかな。
雨降る前に。


と、その前に・・・。

フライングVの納品は無事に済んでいたのですが、ストラップピンの出っ張りがあって体からギターの距離があって、違和感が有るとの事です。

何度も足を運んでいただき、本当に申し訳御座いません。

この状態で取り付けました。割とよく見かける取り付けで、僕もストラップをかけて試奏した際にはそれほど気にはなりませんでした。
IMG_8832

お電話をいただき、ちょっと考えてみました。
僕が甘かった・・・。

このピンは埋め込み用のピンです。ここにストラップをかける訳では無いのです。
ここにストラップをかけての試奏で、違和感を感じなかったのは当たり前。
その状態ですと、通常と同じ様にストラップはボディに密着します。

しかし、相方のオス部品を使うと、このピンの深さ(長さ)がまるまる出っぱる形になります。
ちょうどお腹に位置に来る事も有り、邪魔ですし、普通よりもギターが遠くなります。

ツメが甘かった様です。

昨日届けていただき、すぐに作業にうつろうと思ったのですが、思いつきは良くありませんので、寝ながら作戦を立てて早起きして仕込みました。
IMG_8914

こう見ると自然ですし、理想形でも有りますが、不具合を告げられるまではこの搭載方は考える事も有りませんでした。
バランスも変わらず良好。ヘッド落ちもありません。

日々勉強ですね。

もう一度、見納めしておきます。
IMG_8915

これから、納品に行ってまいります!!

リペアでのお引き取りに関しては、運搬中の事故や状態変化が危惧されますので、基本的にはお持ち込みをお願いしております。

遊びに行ったついでや、クリニック等の際は大切に持ち帰らせていただきますm(_ _)m

よろしくお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村←こちらもクリックお願い致します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA