アーチトップのネックリセット

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


昨日の休みはタイトルの『ネックリセット』をしました。
そこは、後ろに詳しく書かせて頂きます。

その他は、Smells Like Teen Spiritのドラムの練習をしようとエレドラに向かったり、その脱線でこの曲を弾き語ってみたり。

午後からは娘の参観日でしたので、その時間まではSmellsに染まった日でした。

で、エレドラ練習は最初のフィルインが本当に難しくて、曲に入れません。
初心者で、特に急いでも居ないので、ちゃんと練習しようと思ってやってますが、頭では分かってる事、口で言える事でも体はうまく動かせないものです。

その後のシィイクビートっぽいところも真似ごとはしてみましたが、Smellsはキックが格好良いので、それも演奏できたら良いのになぁ。と思ってます。

で、実際には3分でドラムの前から離れます。
僕の性格的に、5分続けば、10分も行けますが、3分で諦めちゃうからいつまでたっても進歩なしです(泣

で、ギターを抱えてストレス発散に歌う訳ですが、これは気持ちがいい(笑

そして、暫く大声で歌ったせいか、首こり、肩こりの調子が良い様な?

こんな事を書いてると、『よし!!練習する!!』って気持ちになるんですが、いざドラムの前に行くと3分で戻って来てしまうんですよね(笑


さて、アーチトップのネックリセットです。

と言っても、これ僕の作った僕のアーチトップなんですが、実はボルトオンなんです。
もうちょっと角度をつけてブリッジを高くしてテンションを上げようかという試みです。

ネタにするつもりも無かったので、写真は少ないです。

ピックアップの穴から、ナットを外すというそこそこ大変な感じでバラします(笑
かなり焼けてますね。
ビンテージで見る40年、50年代のブロンドを言われるカラーも、かつてはこの様な色だったんでしょう。

ピックガードもとってみましたが、すごいですね。

そして、この膨らみもすごいですね。
世の中のアーチトップがAカーブ状に膨らんでいるのに対して、僕のはCカーブ的な膨らみです。

おかげでケースも大改造したものでなければ入りません。

僕的にはこのぽっちゃりな女性的なふくよかさがたまりません!
が、女性は細い人が好きだったりします。
すみませんm(_ _)mどうでも良いことですm(_ _)m

当初目指したギターはGibsonのES250とかL5とかその辺でした。
なんとなく、Aカーブな感じがするでしょう?

ただ、こいつ美しい。
けど、僕は浮気はしません(笑

チャーリークリスチャンのピックアップは欲しいかな。
けど、取り付け面倒なのでP−90サイズのものが欲しいですね。

そして、ちょっと話がそれますが、50年代のチャーリークリスチャン的ギターが販売されてます。

>〔VINTAGE〕Gibson〈ギブソン〉 ES-150 Sunburst [1953年製] [フルアコ][P-90][ヴィンテージ]【G’CLUB TOKYO】【エレキギター】【送料無料】【smtb-u】

価格:399,600円
(2017/2/9 08:34時点)
感想(0件)


普通の同年代のエレキギターに比べると随分と割安感が有りますが、僕なら完璧にこの系統を買います。と、自分の趣味だけで話しました(笑

誰かジャズブルースやりたいって方いません?
ギター、ピアノ以外で(笑
やっぱり生で人間と合わせるのが良いんですよね〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA