12フレットジョイントのフラットトップ製作過程・バインディング編

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


バンディング溝切削・巻き

前回記事はこちらです。

12フレットジョイントのフラットトップ製作過程・ボディ接着編 〜カーティスクリーク・産休前ライブ〜
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!! Thank You My Live 土曜日はカーティス...

サイドからはみ出たトップとバックをカットし、バインディング溝を切削します。

ここで失敗すると折角箱になったものがご臨終となります。
慎重に!

トップの厚さはいつも通り薄くはしません。
削ると一見鳴っているというか、鳴らしやすい感じはございますが、使っていくうちに『なんか違う』という結果になったりします。
低音がガツンと出るとなってる様に感じますが、やっぱりバランスが重要です。

アイボロイド(クリーム単色ではなくスジ模様の入ったもの)と黒の二重巻きでシンプルに仕上げました。

こちらのギターの過去記事はこちらからご覧いただけます。

また見てくださいね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA