必殺の裏技!?斬新!?邪道!?アコギの弦高調整です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


年代物ギター

今回お預かりしたギターですが、年代物のヤマハのFGです。
僕はFG世代ではないのですが、親がFG世代。
小6でギターを始めましたが、当時は友達の家なんかにも結構ありました。
フォークギターがブームでどこの家にもギターがあった印象ですかね。
通学中のゴミステーションにも悲しいがな、頻繁にギターが捨てられてました。

そんな時代の人気機種だったのがFGでしょう。

倉庫から出てきたとか、懐かしんで弾きたくなったなんて方も多い様ですが、
もう30年以上も経ってますので、弦高が高くてとても弾けたもんじゃない。
諦めてしまい、結局捨てられず箪笥の奥へ。

当時の価格や、現在の中古の販売価格を考えると、とても高額リペアに出す気にはなれないという方も多いのも頷けます。

それなら、高額にならない様に、中古のそれらよりも価格を控えて弾ける状態にしましょう。

そんな取り組みです。

内容としては、動画の感じ。
その他、トラスロッド等通常の調整も併せて行った方が良いかと思います。

多少なりとも見た目の違和感は感じるかも知れませんが、プレイしている分には全然普通ですよ。今回のギターはネック起きが激しい状態でしたが、施工後はどのポジションでも普通に弾けます。

青春のギターを蘇えらせてみたい方は是非トライ、もしくはご用命下さい。

ご用命、ご閲覧有難うございました!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


見てね!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA