Gibson レスポールカスタム ネック折れ完了致しました。

ネック折れのリペアが完了致しました。
前回まではこちらでご確認を。
セットアップ、テストも兼ねて、少々弾かせていただきましたが、粘っこく、ミッドの飛び出た明るめのサウンドとでも言うのでしょうかね?すごく気持ちの良い歪みです。
先日、友人と娘とガレバンで作った(未完成ですが)、バックトラックに合わせて弾かせていただきましたので、聞いてください。
あの状態のギターもしっかりと復活しますので、諦めないでください。

曲はワンオクロックのSmiling Downです。

補修に伴う塗装ですが、今回は周りとの調和も考えサッと薄めの塗装です。
とはいえ、ブラックx2、クリアx3の吹き付けをしております。

機能しなかったら困りますが、当然トラスロッドもバッチリ効きます。
画像の通り吊り下げても問題はございません。
しかし、精神衛生上、僕はしませんし、おすすめもしておりません。
Gibson LesPaul Custom ネック折れ

僕も中学生の頃に一番憧れたのがこのレスポールカスタムでした。
昔の憧れは、Gibsonでは有りませんでした。
憧れに対する気持ちというのは何十年経っても変わらず、不思議とバーニー、グレコあたりに心がときめきます。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村←こちらもクリックお願い致します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA