アコギのブリッジ剥がれ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


今朝も肩こり、首こりがひどくて頭痛もあって、すぐれない朝を迎えました。
肩こり、頭痛って、気が滅入っちゃいますね。
普段は体験しない体質なので、もうほんと勘弁して〜!って感じです。

風邪なのかな?病気かな?
ストレッチとかも良いのかな?

明日は休みだし、今日はスローワークで自分をいたわります。
近所のマッサージでも行ってこようかな・・・。

病は気から!!ぶっ飛ばせ!!

と言いつつも、、、
本日、もしかしたら閉めちゃうかも知れませんので、ご訪問の前にはご連絡下さい。


さて、アコギのブリッジ剥がれです。
そうある事では無いですが、珍しい事でも有りません。

接着の不具合なのか、使用環境によるものなのか、ボディの変形も無しに単純に剥がれた場合は修理も比較的楽です。

が、そんなケースは少ないですね。

今回はかなり酷かったです。

ブリッジを乗せた状態をご覧ください。ボディが変形して端が3mmほど開いてます。
6弦側をきっちりくっつけると更に浮き上がってしまいます。
当然、クランプ程度ではどうにもなりません。

こんな感じで、ボディの膨らみの他、木繊維がバラけて更に中心が盛り上がっています。
塗装が剥がされた接着範囲も小さいですね。

木繊維がバラバラになって浮いている部分を削ります。
水平を出す為に専用のジグが必要ですね。

あとは塗装を剥がして、接着前の準備をします。
こうやって見ていると簡単そうですが、超神経使います。と、頑張りをアピール(笑)

そして、クランプ。
これもただ挟めば良いものでは無いんですね〜。
色々有るんですよね〜(笑)

暫く養生してセッティングはそれからです。

もう少々お待ち下さいませ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA