hide モッキンバード サスティナーとか電気系改造!? 完了です!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


hideモッキンバード

本日見つけた中古です。
カスタムベースにどうぞ〜。

【中古】FERNANDES フェルナンデス / Burny バーニー / MG-120X / hideモデル / エレキギター

価格:59,800円
(2019/6/18 13:03時点)
感想(0件)

って事ですが、ネットでも数が減ってきてますね。

手頃なスルーネックモデルなんかは即売状態の様です。

hide人気は永遠です!!


サスティナー搭載

今回はチェリーのスルーネックモデルをお預かりしております。

こちら、サスティナーが取り外された状態なのですが、それを復旧していきます。

まず最初は、ピックアップのコネクター。
何度もやらせてもらってるんですが、毎度『えっ?』と思う部分です。
コネクターが付いた状態では、配線を通せません。

お悩みの方は、切らずに画像の様にバラして下さい!!
出来ない、やりたくないって方は是非ご用命を!!

フロントのPUキャビティーが小さく、ピックアップと干渉して斜めになります。
エスカッションのビス穴がおかしいのが1番の原因かな。
なんか嫌。

余っているエスカッションを加工してしっくりきました。
案外こういった加工で時間がかかったりしますね〜。

そして、サスティナー基盤をつけていきます。
ジャックだとか各スイッチだとかの取り付け順序を考えないと基盤を壊しそうなので、ご注意ください。
ダイレクトスイッチ部分も角度なんかが自ずと決まってしまいますので、他の角度でつけて無理やり基盤を止めると『バキッ!』なんて事も考えられます。
ジャックの向きにも注意です。角度によってはダイレクトスイッチとショートします。

配線、結線を終え、通電確認まではしました。
LEDが点灯したので大丈夫だとは思いますが、音出しはまだです。

壊れていない事を祈りながら、残りのリペアを進めます。

では、本日はこの辺で。


完了!!

ネック裏の指に引っかかる打痕補修と、ストラップピン位置の変更のための元穴埋めをしました。

そして、各電気パーツを取り付け、弦を張りました!!
無事音も鳴り、サスティナーもしっかり機能します。

hideご本人のチェリーのMGを見ると、サスティナースイッチにはワッシャーがなく、ダイレクトスイッチには有る。といった感じですので、同じ様に組ませていただきました。

完了のお知らせは既にしてしまいましたが、ジャックプレートを止めるネジ穴がダメになってる事に、今ジャックを抜いて気がつきましたので、そこをやって本当に完了となります。

で、、、

全然関係ないですが、ギターコードに関するYouTubeをUPしましたので、お時間のある方は是非ご覧いただけたらと思います。

ご用命、ご閲覧有難うございました!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


見てね!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA