ランダムスターPU交換 トレムバッカー、Fスペースへの交換注意点!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


トレムバッカー、Fスペース

ダンカンですとトレムバッカー、ディマジオですとFスペースでしたよね?
これらは、ストラトやフロイドローズ等の弦間の広いブリッジが装着されたギター用のピックアップで、ポールピース間が広くなっています。

(昔は普通のGibsonサイズのピックアップが使われてたのでそれでも問題はないと個人的には思ってます)

で、それらのピックアップは全幅も若干広いので、取り付ける場合はエスカッションの交換も必要になってきます。

無理やり普通サイズのエスカッションに取り付ける事も実は可能なんですが・・・。

・・・以前、『ライブ中にピックアップが鳴らなくなった』とご相談を受けた事がございましたが、前述のエスカッションが悪さをしてました。

ちょっと話は変わりますが、ライブなんかでアドレナリン満開の時のプレイって普段では想像もつかない状態になってたりしません?
普段の練習では絶対につかない傷なんかが、たかが10分のライブで出来たり。

で、話を戻しますね。

普通のエスカッションと幅広のピックアップの組み合わせって、クリアランスがギリギリなんです。そして、エスカッションとコイルが干渉して、想像しなかった動きなんかが加わって、、、コイル切断という事でしょう。

そうなる前に、対処はされた方が良いかと思います。

エスカッションなら付属のものへ交換、もしくは内側をちょっと削る。ピックガードマウントならピックガードの穴を少し広げる。そんな対処でOKかと思います。


ピックアップ交換

ランダムスター!!
格好良い!!

こちらトレムバッカーに交換させていただきました。
画像の通り、エスカッションも付属のものへと交換しましたが、ツヤ感が全然違います。
元のエスカッションを加工しても良いのですが、こちらが勝手にやる訳にも行きませんしね。
また、ネック角度を考えると付属のエスカッションの方が良い感じだったというのも付属のものを使った理由でもあります。
(もちろんウチでも元のエスカッションを加工する事は可能ですが、工賃勿体無いですよね)

余談ですが、付属のものは梨地っぽい感じなので、ペーパーかけてコンパウンドかけたら純正同様の雰囲気にはなるかと思います。

音もぶっとくなってバッチリ!!

完了です。

ご用命、ご閲覧有難うございました!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


見てね!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA