これまたレアギター!『hide フェルナンデス H-85』PG製作、リペアとか

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


H-85

フェルナンデスのくじら、シャチ?
なかなか格好良いシェイプですね。

今回お預かりのギターは、以前ご紹介させていただいたギターのフロイド搭載ギター。

hide くじら?シャチ? H-65のリペアと改造『完』
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!! フェルナンデス H-65(かな?) 僕はこのモデルに関...
こちらのギターは、hideが使った事で一躍有名になったのではないでしょうか?

TV出演時にも使用されたのだとか。


PG製作

ピックガードの黄ばみが嫌!!って事で、漂白も試みましたが上手くいきませんでした。

ギターパーツの黄ばみ!!漂白は可能なのか?
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!! ギターパーツの黄ばみ ギターの種類によっては『味』『風...

↑可能な場合もございますので、一読いただけたらと思います。

では製作!!

元のピックガードが有っても、トリマーの類でトレースするのは厚みやベベリングの関係で上手くいかないのです。

まずは、PUとネックポケット部分を、テンプレートを使って切削。
ネックポケットもピックアップ部分も、一番有名な規格とはちょっと違うのが困りものでも有りました。
それと、ここは手切りだと、なんとも・・・という感じになります。
この加工、本当に恐ろしい。いつも書きますが、トリマーは何回使っても恐ろしい。

外周をカットし、角の処理をします。

ここまでくると一安心。


トレモロロック

『トレモロは使わない。ロックしちゃって』との事でしたので、
ガッチリロックします。

この様に2方向からロックすると、弦交換も楽々です。
スプリングに引っ張られてブリッジがスタッドからずり落ちるなんて事もなくなります。

それから、ペグつけたり、電気系をチェックしたり、ネック調整したり・・・

音出しをして完了となりました。

バーガンディーにパーロイドのピックガードが良い!!

ご用命、ご閲覧有難うございました!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


見てね!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA