モダーンフライングVギター製作 その7 ボディざぐり他

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


今朝も起きれませんでした。
意志が弱く朝のジョギングも続きませんね。
調子よく走っていて習慣になりそうな頃に風邪をひいたり、天候が大荒れになったり・・・。

そうです。

何かのせいにして生きていくのがいい(笑)

話は変わりますが、ここ数日のラテアートですが、
『対流』を意識しながらミルクを注いでいます。
img_0958
まだ全くつかめていませんが、ちょっと雰囲気が変わってきました。
ピッチャーに入れる牛乳をケチるせいなのか、泡立てが下手くそなのかちょっとミルクが重い感じがします。明日はもう少しゆるめのフォームでやってみます。

でっかい泡はエスプレッソ抽出の時に気をつけると出ない事も分かってきました。

楽しいですよ。

うちのマシンの、ここ最近の底値・最安値はこちらです。

【送料無料】デロンギ コンパクト全自動エスプレッソマシン マグフィニカS (ブラック)ECAM23120BN

価格:69,480円
(2016/12/16 08:35時点)
感想(0件)


エスプレッソはもちろんルンゴもうまいしカフェジャポーネ(ほぼ使わないっす)も抽出できますし、一番オススメのモデルです。ラテアートをするのならこれより上位機種の自動でカプチーノを入れてくれる機能も要りませんしね。


さて、未だ変形ギターの王様として君臨し続けるギブソンのフライングVと、同時に発表され市販には至らなかったとされるモダーンの融合ギターを作っている訳なんですが・・・。

僕らのバンドでレニークラビッツの自由への疾走をやってますが、その時に普通のギターを使いたくないなと思ったのが作るキッカケとなりました。
レニクラもVを使う代表的なギタリストですしね。

そして、たまにボーカルもやったりしますし、若い頃はボーカルギターがメインのパートでした。そうなると、ギターって服装に近いくらいの感覚になるんですよね。

やっぱりモダーンとかVですよ(笑)かなり個人的な意見で偏ってますけど(笑)
格好良いVではダメで、ちょっと考えてしまうくらいのデザインのVが良いかな?と(笑)

前述のレニクラもV、大好きなジミヘンも、アルバートキングも、miwaちゃんもVですしね。
その後、モダーンを使うギタリストをYouTubeで探してたら東京事変なんかも出てきて、最近は林檎熱が再発している訳です。
逃げ恥の『みくりさん』が非常に可愛いんですが、その主題歌の星野源さんのバックでギターを弾いている浮雲さんが東京事変のギタリストで、浮雲さんのペトロールズなんかもめちゃくちゃ格好良いですね。

Vやモダーンって、ハードロックやっても決まりますし、ブルースやジャズなんかでも格好良いですし、アフロでファンクをやっても様になる究極のギターなんじゃないかな?とかなり偏った考えを持っています(笑)作ってる今は(笑)

では、写真でその後の行程の確認を。

ボディのグルーが硬化した頃合いを見てクランプを外しました。
なんとなくギターっぽいですね。
img_0764

トリマーを使いますので表面を軽く綺麗にして、ボディに直接製図していきます。
線を何本かひいただけですけど(笑)
img_0782

二つのピックアップのざぐりを終えました。
見事トンネルが出てきました。
img_0785

ピックアップの穴があいただけでもっとギターっぽくなりましたね。
img_0787

家族には『家具っぽい』と言われてます。
微妙な雰囲気を目指していますのでそれで良いんです。

フレーフレー日本晴れ!!

[CD] 椎名林檎/日出処(通常盤)

価格:2,119円
(2016/12/16 09:08時点)
感想(0件)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA