JESSEさんのFender USA Cyclone風に改造!! からの 津別『Jazzbarセッション』

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


おはようございます!

猛暑日から一転、急に気温が下がり、過ごしやすい?いや寒い?体が順応するのに大変そうな北見市です。

気がついたらもう今年も半分以上終わってしまっていて、暑い暑いと言っている夏ももうすぐ終わり?と考えちゃって、ちょっと寂しいですね。

ジョギング転倒時の膝の捻挫(?)もだいぶ良くなり歩くのも大分普通になった気がしますが、家族曰くかばった歩き方をしてるそうです。

小走りも出来ますし、靴下もどうにか立ったまま履けるまでになりましたが、正座はまるっきり無理。外食しても小上がりがちょっとキツイんですよね。
そして、なんとも言えない違和感は残っています。

まだ、1週間ですからね。
この程度で良かったなぁとつくづく思います。

無理せず安静にして完治まで我慢して、テニスの練習をしたいと思う今日この頃。
膝を固い床につくと痛いので腹筋ローラーもご無沙汰ですし、運動してないのがなんか気持ち悪いです。

はやくなおらんかな〜。


さて、フェンダーサイクロンの秘密の改造が終わりました!

こちら、JESSEさんの大ファンの津別の激ウマ飲食店『Jazzbarセッション』のマスターのギターです。
グルメな方は、お店のフェイスブックページは要チェック!!
https://www.facebook.com/jazzbarsession/?pnref=lhc
旬な食材や貴重で新鮮な食材を惜しみなく使用した料理で評判のお店です!

そんなJESSEさんを好き過ぎるマスターは、津別野外音楽祭の主催者でもあり・・・

・・・来ていただける事になったとか!!

津別野外音楽祭のfacebookの公式サイトに掲載されておりますので、是非ご覧ください。

では、
改造したギターと、イメージとして送っていただいたご本人様の画像(勝手に申し訳御座いません)を並べてみましたので見て下さい。折角なんで娘のPRS SEを持ってきて似た様に配置して写真を撮ってみました(笑


ピックガード製作は、下手したら指が吹っ飛ぶ怖いトリマーを使うので、その間はものすごく緊張している状態でして、、、完成した頃にはどっと疲れが出るんですよね。
薄い樹脂をトリマーで加工するのは、木材を加工するのとは比較にならないほど怖い気がします。

それが終わってから、ピックガードの装飾に入りました。
なかなか簡単にはいきませんでしたが、試行錯誤し、失敗を繰り返し、どうにか良い感じに仕上がりました。

はじめは、「ご自身でやってみては?」なんてお話もしましたが、結果的には良い経験、勉強にもなりました。時間がかかっても危険がないのは良いですね〜。野球見ながら居間のテーブルにピックガードを持って行ってゆっくり考えたり、なかなか楽しくやらせていただきました。

リアピックアップはJAZZモデルという渋い選択です!
ポットも500Kに交換し、無事完了となりました!!

ありがとうございました!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA