ダイワ スピニングリール 18フリームス 買ってみました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


リールが壊れた

1、2週間前の話ですが、釣行時にリールが壊れました。
途中ブランクはあるものの大事に使っていたので、まだまだ新しいリールの気分でしたが、もう14年も前のものです。

釣りの最中、、、

あたりだ!!(今となっては幻のあたりです)

竿を振り上げると、コロンコロンコロン、、、

防波堤からの釣りでした。3〜4m下にスプールが転落。
息子がすぐにルアーを引っ掛けて無事回収は出来ました。

スプールが外れるって事は、普通ドラグネジが緩んでそれで飛んで行ったのか?と思いますよね?

ベール付近をばらしてしまったんで、分かりにくいかも知れませんが、この状態でシャフトが抜けているのは変なんです。ボディを分解せずにシャフトを抜く事は出来ません。
シャフトを内部で繋ぐマイナスネジのボディ内の脱落が原因です。

僕は初体験ですが、ネットを見ると案外ない話ではなさそうです。
この修理時についでにベアリング交換なんかもしました。
いつか、この分解も気が向いたら書こうと思います。

今思うと、ドラグノブが飛んで行って探せないよりもこれで良かったのかな。


予備リール

遠くまで車を走らせて釣りに行ってリールが故障してしまったら、その時点で強制終了です。
ロッド折れも同じですけど。

ゴリも感じる様になってきて、部品供給も終了してしまっているステラは予備に回そうか?
新しいのを買って予備に回そうか?
息子の初めてのリールもシャリ感が有るので、それを予備に回そうか?

何れにしても、予備はあった方が良さそうです。
フライリールなら沢山有るんですが、スピニングは上記の他カーディナルだけ。

何を買おうか?
懐事情的には、あんまり頑張れないし、今は余りにも高額な釣り具への憧れはない。


リール選び

僕はスピニングを使う時はシマノ一択でした。ロッドはダイワ、リールはシマノ。
今回もシマノのサイトを見に行きました。

知らない名前のリールがたくさん!!
14年前に見たきり多分見てないんだろうな。このサイト。

新しいのはよく分からないので、昔から有るアルテグラ、バイオマスターあたりを買おうと思いました。サイズは3000番かな。それ以上のサイズは見た目的に馴染めません。
夢はあるものの、、、実際に釣るであろう一番大きな魚は鮭になるかと思いますが、いつも2500番〜3000番でやってましたし、それで不足を感じた事が有りません。
そのサイズなら、川や湖にもマッチします。何個もいらない。

ネットで検索していると、賛否両論。
うーん、困ったな。

対抗馬のダイワも見てみます。

サイトに行くと、アルテグラと同価格帯のリールに目がとまりました。
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/18_freams/index.html


18フリームスLT

ネットを見ると、僕の狙っている2500番の市場価格は12000円前後。
今の僕の釣行数を考えると、高額リールを買ってそんなに使用せず古いモデルとなってしまうのなら、この価格帯のものを数年で買い換えても良いかな?と思います。
と言いながら、価格に関係せず長く使うんですが。
あまりいやらしくない外見にも好感が持てます。

機能も凄そう。

仕様詳細
■AIR BAIL[エアベール]
糸がラインローラーまで流れるように送り出されるベール形状により、糸ガラミトラブルが劇的に減少。さらにベール部分を中空構造にしたことで、重量を増加させることなく、大幅な強度アップを実現しました。
■ツイストバスターII
ラインローラーにテーパーをかけて、糸をころがす事により、ローラー回転で発生する糸ヨレを相殺。スピニングリールの宿命といわれた糸ヨレを大幅に解消。ライントラブルを激減させ、快適な釣りを実現します。
■MAGSEALED[マグシールド]
「マグシールド」とは、強い磁性を持たせた特殊なオイル「マグオイル」で強力な油膜を作り、海水・異物の侵入をブロックする防水システム。回転系トラブルは大幅に改善され、購入時のなめらかな回転が長期間にわたって維持されます。
■AIR ROTOR[エアローター]
より一層の贅肉をそぎ落とすことで極限の軽さを実現した「エアローター」。独特なアーチフォルムにより充分な強度を保ちつつ、肉抜き・軽量化を実現。ローターをフレーム化することにより軽さと高強度の両立を獲得しました。
■薄肉アルミ製スプール
スプールの素材にはより精度の高い加工が可能なアルミ素材を採用。従来よりも更に薄く、形状にも拘った。より大きくなって操作性の高まったドラグノブにも注目したい。
■LongCast ABS(LC-ABS)
スプール前ツバ部分の形状を見直したことで、釣りをより快適に。従来のABSと比べ約5%の飛距離アップに成功しながら、バックラッシュの発生率の低減化にも成功した。
DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■MAGSEALED(マグシールド) ※ピニオン部分
ボディとローターの隙間に磁性を持つオイルの壁を作ることで海水や埃などの侵入をシャットアウトするダイワ独自の防水構造。ボディとローターが無接点だから軽く滑らかな回転はそのままに、初期の回転性能を長期間維持する。回転異音の原因の多くが、塩ガミ・異物の侵入。過って水に落としてしまうケース等を除き、マグシールド化されたリールの回転異音発生率は大幅に低下している。しかもこの比率は時間が経てば経つほどより大きな差としてデータに現れつつある。これは長く使用すればするほどその効果がより発揮されるということ。つまりマグシールドの防塵・防水能力が非常に高いレベルにあることの証である。
画像 ■ATD
魚の引きに滑らかに追従しながら効き続ける新世代のドラグシステム。従来よりも滑り出しがスムーズなためラインブレイクしにくく、魚に違和感を与えにくいため無駄に暴れさせることが少ない。また作動感に独特の粘りがあって低いドラグ設定値でも一気に走られることが減り、ファイト中のドラグ再調整の頻度が減ってファイトに集中できる。
画像 ■AIR ROTOR(エアローター)
ローター革命とも言うべき独特の形状を持つエアローター。独特の最適リム形状により負荷が分散することで、同等の強度で大幅な軽量化を実現。ローターの軽量化は自重の軽減につながるだけではなく、回転レスポンスが向上することにより、リール自体の『巻き感度』にも寄与。新軽量エアローターの採用は、エキスパートも唸らせる、クラスを越えたレスポンスの高い回転性能を実現した。

出典:ダイワフリームス公式サイト

ドラグの性能は重要です。
2500Dという型番ですと、上記のATDという機能に加え、最大ドラグ10kgという点が魅力。
ドラグの滑り出しは本当に重要。自動追従ってのもすごい!!

リールも進化しています!!機能を見ていると心が躍りますね。
マシンカットのねじ込みハンドルもチョイスの理由の一つ。

これに決めましょう。

【楽天カード&エントリーでポイント13倍】【’18新製品】【送料無料4】ダイワ ’18 フリームス LT2500D 【2018年新製品】【6/26(火)20:00~6/30(土)23:59 お買い物マラソン】

価格:11,794円
(2018/6/29 09:35時点)
感想(1件)


到着

到着しました!!
折角なので今時のdaiwa同士、息子のラテオに装着してみます。

ダイワ(Daiwa) LATEO(ラテオ) 100MH・Q 01474635

価格:19,699円
(2018/6/29 10:25時点)
感想(0件)

このセットで、海アメ、海サクラ、カラフトマス、アキアジの浮きルアー全てOKかと思います。

軽いロッドに軽いリールで、修行の様な1000回キャスト向き?
そして、決して高額なセットではないですが、持っていてもそこそこな気分に成れるのも良いですね。

ちなみに、このリールは息子のところへ行きました。
おふるはおふるを使い続けます。

ただ、少し想像と違ったのがリールの大きさ。
シマノの3000=ダイワの2500と思っていたのですが、どうやら最近は同じと考えて良いらしい。

シマノ04ステラC3000とダイワ18フリームスLT2500D

こうして画像で見ると、同じかひょっとしてフリームスの方がデカく見えますが、実物は明らかにフリームスが小さく見えます。一回り小さいと言っても過言では有りません。(ステラもC3000なので、2500ボディなんでしたっけ?)
これは単に進化かな?今の普及機と14年前の上位機だと今の普及機の方が優れているのかも知れませんね。色々と。

糸まき時に調整用ワッシャーを入れるためにそこだけ分解しましたが、シャフトが細く、そこはちょっと頼りなく見えました。が、10kgのドラグ性能を持つリールなので、他もそれに耐えられるって事でしょう。

巻き心地も、高額機種との違いも僕には感じられません。


実釣

使いました!
スプール形状が良いのでしょうか?
5%の飛距離アップは分かりませんが、スムーズに綺麗にPEラインが放出されているのが目で見て分かります。

リトリーブ時の感度も良好!

30gのジグの遠投時の、小さな魚のバイトも逃しません。
これはロッド性能も関係してくると思います。
この時はミディアムライトを使ってました。

しっかり釣りました!!!!!!!

アブラビレ風のヒレが有る!!
コマイ。

そして、沈む夕日を見て帰路につく。

あぶらびれの有る魚を求めて頑張ります。

【楽天カード&エントリーでポイント13倍】【’18新製品】【送料無料4】ダイワ ’18 フリームス LT2500D 【2018年新製品】【6/26(火)20:00~6/30(土)23:59 お買い物マラソン】

価格:11,794円
(2018/6/29 10:53時点)
感想(1件)

2018.8.7 追記
フリームス2500LTのサイズに関するコメントいただきました。
コメント下さった方によると2250番ボディとの見解の様です。
わざわざご親切に有難うございます。

購入後、びっしり息子が使用しております。
大型マスを何本も釣り上げておりますが、ドラグ性能、パワー等問題ございませんので、失敗では無かったかと思っています。軽いのは良いものです。

綺麗で勿体無いので、鮭釣りでは古いリールを使わせようと思っておりましたが、ブログを書いた責任もございますので使わせて報告もしたいと思います。

釣りに行けたら、釣れたらのお話ですが、2ヶ月後にはご報告が出来たら良いと思っております。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. あほ より:

    LT2500は2250ボディ
    ダイワ詐欺に引っかかるアホブログ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA