Gibson レスポールジュニア リフレット完了、PG交換、ブリッジ交換

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


ご連絡

本日営業日ですが、もしかすると11時にオープン出来ないかも知れません。
ギリギリ間に合うか?というところですが、お電話頂けると有り難く思います。
よろしくお願い致します。


リフレット完了

Gibson レスポールジュニア リフレット他
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!! おはようございます。 突然ですが、、、コンバース好きですか? ...

フレット打ちを無事に終え、飛び出た部分をカットして削ります。
端のヤスリがけ時は養生必須です。

マスキングして磨きます。
フレットの端を斜めに削り落としてしまうと処理的には楽なのですが、フレットの有効幅が減り、弦落ちの原因になりますので角を丸めます。大きなビブラートを気にせずにかけられます。


ピックガード交換

穴位置が違いますが、隠れるので気にしないとのお話でした。
ちなみに、僕も気にしません。

ですが、一箇所が厄介です。
微妙なズレがありますが、強引につけると指板エンドに嫌な隙間が出そうです。

ここは一旦埋めましょう。

こんな感じのわずかなズレが案外厄介。


ブリッジ交換

イントネーションが微妙なのが微妙。テールピースをブリッジとして使っているギターの宿命です。その微妙さが良いって方もおられますが、オクターブピッチが合ってると弾いていて気持ち良いのも事実です。

折角のバダスタイプですので、しっかり調整しましょう。
こちらトーンプロスのロック出来るタイプなのですが、セッティングを出すまでがちょっと大変です。付属のレンチは軟鉄で使い物になりません。


赤鼈甲柄のピックガードが良い感じですね!

誠に有難うございました!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA