アンプのマスターボリュームの増設、種類

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


秋っすね〜。
紅葉が綺麗な季節になりました。
読書の秋、食欲の秋、
皆様はどうお過ごしでしょう?


秋の夜長にアンプ作りませんか?

激安!Fender Champ 5F1キット入荷!!組み立ても請負ます!!
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!! fender 57 Champ(5F1)が久々に復刻されています。 ...
分からないところはサポートさせていただきますよ〜。

見た目も格好良いですし、持ち運びを考えたら自分で作って使いたい衝動にかられますが、ダメダメ!
だって、すでに5F1が二台もあるんです。けど、ツイードキャビネット、、、格好良いんですよね、、、。

僕の秋の夜長は、アンプの設計です。

回路図が出来たのであとは部品の配置を考えるのですが、こっちも難しいんですよね。
けど、楽しい時です。

マッチレスのDC−30をEL−34で鳴らす!
マッチレスでも似た様なアンプありますし、BAD CATにもありますね(汗)

回路的に悩んでいるのが、マスターボリュームです。
ツインリバーブや、JCMに付いている様な位相反転段の前にマスターを持ってくる感じは、個人的にはちょっと迫力に欠ける感じがしますので、それは考えません。

今のウチのBASSMAN/JTM45的アンプは、下のYouTubeの回路ですが、
かなりスムーズにマスターが利いてくれて、自宅使用もバッチリ!!
なんですが、小音量ではハイが抜けてこないんですよね。
トーンコントロールでなんとかならない事も無いレベルではありますが。(定数変えてますし)
マスター全開で、ゲインで音量を調整するクリーンサウンドでは良い感じ。
歪みメインの逆の使い方だとちょっとハイがさみしい。

で、オーディオ界ではご法度的な回路らしいですが、マッチレスに採用されている簡単な回路はどうでしょう?
これだと、小音量時もハイも抜けてきて気持ち良い。きつすぎた場合も考慮してるのか、そこは関係無いのかDC−30にはハイカットのつまみも有ります。
ただ、音量調整がスムーズではないんですよね。それこそ、家で弾く場合は1〜2までの狭い領域でシビアに調整する感じに。
そして、ゼロでも音漏れがあったりしますね〜。
けど、回路は超簡単!

回路図的にはこんな感じ。

考えている時が一番楽しい(笑)

マスター増設したい方ご相談ください!と一応商売にもからめます(笑)


MATCHLESS DC-30 【送料無料】【基本受注後海外発注・3ヶ月~】

価格:645,840円
(2017/10/10 11:12時点)
感想(0件)

MATCHLESS / SC Mini Light Gray Silver Grill 【マッチレス】【ギターアンプ】【新宿店】【送料無料】【smtb-u】

価格:199,800円
(2017/10/10 11:14時点)
感想(0件)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA