『ギター軽量化』テレバード完了!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


軽量化完了!

ピックガード下全面を深くざぐり、バックにもざぐりを入れ、部品組み付け重量が3.7〜3.8kgと大幅な軽量化となりました。
この重量ですと、軽いと言われるヒスコレのレスポールと同等の重さでしょうかね。

持った感じのバランスも良く、良い結果となったと思います。

フロントのざぐりは前回記事をご覧いただけたらと思います。

エレキギターボディの重さ〜テレバードの進行状況
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!! ギターボディの重さ エレキギターのボディ重さにについて...

前回以降の行程は下画像で。

フロントピックアップはざぐりでダイレクトマウント不可となりましたので、ピックガードマウントに。
僕はこの音の方が好きです!このフロントでブルースとかジャズとか弾いたら良い感じです!
こんなギターでジャズ弾いていたりいたら格好もいい!!

バックのざぐりですが、勿体無いスペースとなってしまいますので、どうにかしたい。
ネオジム磁石を埋め込んで、蓋を磁石止めして、ピックケースにどうだ!?

開けるのは簡単。ほとんどのギタリストなら持っているピックでクイッとやると開けられます。(一部、ピックがひっかかる形状にしてます)
磁石の強さも、強すぎず弱すぎずで、ちょうど良いと思います。

ピックガード裏にも磁石を考えたのですが、二つ合わせると強すぎて開けにくいので鉄板を貼らせていただきました。
薄鉄板がなかなか見つからず、パーツクリーナーの空き缶を切って平たくし貼り付けたなんてとても言えません。

では、全体像を。

格好良いですね!おしゃれですね〜!

ご閲覧ありがとうございました!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA