【hide MG】【 チェリーサンバースト➡️スノーホワイト(白い夜仕様)へ】

↑登録お願いします!!


月曜日からは・・・。

子供達が休校という事で、また家が散らかります。
お昼ご飯なんかは『各自自由』なので全然気にもならないですが、なんていうかペースが乱れるというか、ルーティン?が変わってるくるというか。
でも、学校に行っていたら行ってたで『こいつら感染したらどうする?』なんて不安も有りましたので、良い決断だとは思います。

うちはギター工房です。(知ってましたか?釣りは本業では有りません(笑))
『生活に必要なお店以外は休業してね』と言われたら休業しなきゃならないでしょう。
嘘じゃなくコロナの影響を最近になって思い切り感じてますので、開けていてもそんなに変わらないかもですが(汗)

この先どうなっちゃうの?

本当に不安です。ミュージシャンありきのギター屋です。
ライブハウスほど直接感は無いにせよ、『ライブしない・練習しない』というミュージシャンも増えていると思うので、リペアの仕事に直撃するのは当然なのかもですね。

でも皆さんが無事で有ってくれたら、いつかは日常を取り戻せるでしょう!

今出来る事しか出来ないので、今出来る事します!


やっと春?

塗装もギター作りも、寒くて進まないです。
暖かくなったと思ったら氷点下続きです。
このコロナ騒動+4月のこの寒さは本当に嫌になっちゃうぞ!!

今日からはボチボチと暖かいそうです。

塗装も出来そうかな?接着剤も使えるかな?

もう氷点下続きは勘弁して欲しい!!

そんな訳で、hideのMGに着手です!!


白い夜

白い夜というXjapanのライブが有りますが、そのライブでhideは白いMGを使ってます。
紅で白いギター。
紅白な感じをだしたのでしょうか?

hideご本人は白いギターはあまり好みでは無かった様ですが、映像を見ると格好良いです!
衣装も白。ギターも白。似合ってます。

で、この白いMGはどうやらこのライブに合わせてサブのチェリーを塗り替えたのだとか。
ギリギリ間に合ったという節もある様です。
なので新品感は多分無いはず?どうなんでしょう?

そんなこんなでチェリーのスルーネックを惜しげもなく白に塗らせていただく事になりました。

もう半年以上前のご依頼です。
本当に長い事お待たせてしてしまい申し訳ない気持ちで一杯です。

hideが白く塗り替えた経緯なんかの結果、ギターの打コンなんかは、そのままでも良いですかね?
なんてお話をしていたのですが、いざ塗るとなると正面から見える部分はやっぱり気になります。

トップ部分だとかホーン部分だとかは、少々修正しました。

今日は『塗り始める!』と決めていたのですが、今日は塗装までは無理っぽいなぁ・・・。


白吹付!(4/21更新)

有る程度ですが、大きな傷や凸凹をとって、足つけをして塗装します!!

その前に・・・
白を吹くので塗装ガンを念入りに洗浄です。

ガンの掃除は外でしてましたが、あたたかくて気持ちが良い!!
ちょっとの時間、漬け置きしましょう。

その間、、、

危うく車庫に行ってバイクを出してしまいそうになりました(笑)
いや、実際に行きました。
乗る気はないですが、エンジンでもかけようかと。
充電していたバッテリーはやっぱり死亡なのかな。
2、3回セルを回しバッテリーは終了しました。
残念。

綺麗になったガンを組み立てて、マスキングして、いざ塗装!!

捨て吹き。ここまでは良かった。

ちょっと時間をおいてもう一度吹き付けます。
欲を出して、チェリーの色を閉じ込めてしまいたくなります。

まだ透けてるけど、白っぽくなってきた!!

そして、バック・・・。

垂れた・・・。

垂れてしまった・・・。

有る程度一気に白くする予定でしたが、欲張ったせいで塗装ストップ。

硬化を待って、垂れ部分を均してからとなってしまいました(汗)

しかし、スタートした感じは満開です!!

つづく・・・。


白くなった!!

白は良い感じ!
でも、白って隠蔽力が強いじゃないですか?
ここからクリア拭きますが・・・

・・・

・・・

クリア拭きたくない(≧▽≦)

ほんの少しの塵でもNGです。

でもですね。
やる前から言い訳しちゃいますけど、大手メーカーのだってゴミが皆無って事はないです。
ギターに限らずです。
僕のSHOEIのそこそこ高いヘルメットもゴミが入ってます(笑)
職業柄、大手メーカーのゴミの混入とか見ちゃうと、なんだか安心するというか嬉しくなっちゃうというか(笑)

で、こちらが今の白い状態です。

これで終了って訳にも行きませんので、クリアは吹かなかればならないです。

その前にロゴを入れなきゃ!

クリア吹くのを、もう少し先送り出来ると思うと変な安心感が(笑)

つづく・・・


磨き!

ロゴを入れて、ウレタンクリアを吹きました。
※通常はウレタンやってません。

ウレタンは苦手です。設備的にも厳しいです。
でもウェザーチェックは避けたいギターなので、ウレタン吹きます。

どうにかゴミがほとんど乗らない状態でコートできたかな?

磨きます。


白い夜の紅を何度も見て白いMGをチェック!!

で、ひとつ気がつく!

プレイ中には、リアピックアップが見えない!!


完成!

完成しました!!
おそらく1年以上ギターハンガーに下がっていたのではないでしょうか・・・。
いや、そこまでは経たない?
どうだろう?
忘れるくらいな事は確実です。
長い事お待ちいただき、本当に有難うございました!!

さて、、、
前回更新分から完成までの苦労話をさせて下さい(笑)

まずは白!!白って、本当に白!!(意味不明)

塗装中は、吊るしてる時にちょっとゴミが乗っただけでもドキッとしました。
ゴミが入らない様にお外行ったり、塗装ブースに霧吹きしてゴミが飛ばない様にしたり。

白〜1回目のウレタンコートまでは完璧でした。

仕上げのコートが上手い事いかない。
なんかうちの設備でのウレタン塗装には限界を感じました。
そして、白だと特にそれを感じます。

ペーパーかけていても、クリアが削れているのか白が削れているのか?それが分からない。なれたラッカーなら例え着色層を削ってもどうにかなりそうですが、ウレタンとなると・・・。
基本は同じなのでしょうが、違うんですよこれが。

そんなこんなで、実は泣きを入れました。

『許容範囲の出来くらいにはなってるはずなので、この位で勘弁してください(இдஇ; )』と。

もちろん、結構な値引きになってます。

手直ししたり、気合入れてクリアを吹けば良い話なのですが、それはNGが出たらで良いかと思った次第でございます。
NGなら、値引き分で再塗装させていただく所存でございます。

そんな感じで一応は塗装は完了とさせていただきました。

磨きも普通のギターの倍は大変です。まずは角が多い。角が多いとバフがけに非常に気を使います。角って塗装が乗りにくいので、磨き加減次第では一瞬で塗膜がなくなります。
角角は多いですし、とんがりも多いですし、バフの入らない場所も多いですし・・・。

けど格好良い!素敵なシェイプ!!僕も中学の美術でモッキンバードを描いた事が有ります。(余計な話でした)

まだ、完成画像は引っ張ります(笑)

ピックアップは?
こちらも白塗装で進める事に。
白を吹くと・・・。溶ける・・・。ピックアップのプラが溶ける感じです。
普段は出ない感じの気泡が出たりと想像以上に厄介でした。

それと、この印字。これは流石に難しいです。
でも、以前お客様が印刷屋さんに色々なシールを作ってもらっていた事を思い出しました。
下手な事するよりもシールの方が良いですね。

電気系は、、、
これまた結構なヴォリュームです。
配線がカプラー接続なので、配線知識とかではどうにもならないので、バラした時の写真を参考にカプラー作りからスタートです。
2本しか入らないのに4本ソケットだったりしますので、画像がなかったら最悪です。

いよいよですよ!!

じゃじゃーん!!

白いMG良いと思います!!僕はすごく好き!!
hide本人はどうだったのかは・・・。
白い夜で使われたあとは、『蛍光に塗られた』なんて話を何かで読みましたが、どうなのでしょう?
蛍光ってどういう事ですか?ピンクにしたの?黄緑?クリアの蛍光を塗ったって事?
謎です。
マニアのご依頼主様に聞いてみようと思います(笑)

ちなみに、白い夜の紅ではリアピックアップが黒でした。何度も頑張って見ましたがポールピースの有無の確認は出来ませんでしたので、EMGなのかの判断も出来ていません。

ご本人動画を見ても白部分はこの様に結構ネックまで白を吹いている印象です。
ペグはシャーラーに交換となりましたが、今のシャーラーは余計なアップデートを施してます!ブッシュが平らなワッシャー形状ではなく、段付きになってます。
今回はヘッド面側の穴の拡大が必要でした。拡大と言ってもほんの少々リーマーでバリを取る程度ですが、これがちょいと面倒(笑)

hideご本人もダイレクトスイッチはクローム。サスティナーは黒スイッチのワッシャーなし。トグルはクロームナットで黒ノブ。

まさにこんな感じです。正面ひとつ見ても市販のボルトオンのとは全然違うんですよね。

ちなみにご本人のも『白い夜にギリギリ間に合わせた、サブ機・チェリーのリフィニッシュ仕様』なので、仕上がりも似てるかも知れませんよ!!


御用命・御閲覧有難うございました!!


↑登録お願いします!!

見てね!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA