【hide MG Cherry】【チェリー増し!?】

↑登録お願いします!!


MGチェリー

先日のブログで二本のチェリーのご紹介をさせておいただきました!!

hideのMGチェリーとhideのMGチェリー【?】
 ↑登録お願いします!! hideとhide MGがMGを呼んだのでしょう。 不思議とよく有る事なんですが...

その続きです。


サンバースト範囲を広げる

ご本人のモデルと比べるとサンバーストのチェリーの範囲が狭い。そんなお話でした。
YouTubeで研究しましたが、確かにチェリー部分に違いが感じられます。
赤の濃さは良い感じですので、チェリーを吹く際に外側の濃い部分を濃くしない様に注意しなければ・・・。(←何を言ってるの?ややこしやw)

で、前回のおさらいです。

この左のギターが、、、

こんな感じで『チェリー増し』になりました。
違いが分かりますかね???


クリア!!

ゴミが入ろうと、何があろうとも、サンドペーパーを当ててしまうと、
サンバースト塗装はそこで全ての苦労が水の泡になります。

ダメダメ!!何もしちゃダメ!!

サンバーストとか、キャンディとかは特に!!(けど今までの中では蛍光ピンクが圧倒的に大変ですw)

クリアの境目の仕上がりがどうなるか?
かなり気になりますが、まずはチェリーを閉じ込めてしまう事が先決です。

がっちりマスキングをしてクリア塗装!!

通常は承っておりませんが、ウレタンクリアで仕上げていきます。

磨き前のペーパー均し。懸念していた境目ですが、良い感じに仕上がりそうな予感!?


磨いて、塗装は完了です!!

磨きました!!
元の傷や打コンとか、元のゆず肌とかは勿論少々残ってますが、かなり良い感じです。

クリアの境目部分はこの画像のどこかに有りますが、『OK!!』と言えるでしょう。

一応こちらがビフォーアフターです。

塗膜の硬化が完璧か?が不安なので、もう少々養生期間を設け、部品を組み付けていきたいと思います。

御用命・御閲覧有難うございました!!


↑登録お願いします!!

見てね!!